財団からのお知らせ

コミンズ先生と英語歌舞伎『弘知法印御伝記』の稽古(10月28日)

コミンズ先生と私は一日か二日おきくらいに、来年5月末に四日間ポートランド州立大学で上演する英語歌舞伎『弘知法印御伝記』の稽古をしています。 この日も、お昼をはさんで約3時間稽古をしました。 …2022.10.31 記事を読む

ドナルド・キーンの蔵書7000冊、東洋大生らが整理・調査(10月25日:毎日新聞夕刊)

毎日新聞夕刊の“キャンパる”に、北区内でドナルド・キーンが遺した蔵書7000冊を、東洋大生らが整理・調査していることが詳細に記事になりました。ひとりひとりがそれぞれ黙々と熱心に作業をしている様子が写真…2022.10.31 記事を読む

英語歌舞伎のラリー・コミンズ先生(10月8日:東京新聞)

ドナルド・キーンの愛弟子、米国オレゴン州のポートランド州立大学名誉教授、ラリー・コミンズ先生が東京新聞に大きく掲載されました。 コミンズ先生の日本との出会い、古典芸能を愛するお気持ちなど是非とも…2022.10.17 記事を読む

Eテレ、日曜美術館・アートシーンに紹介されます

以下の予定で、Eテレの、 日曜美術館・アートシーン   9月18日(日)9:45〜 Eテレ   (9月25日(日)20:45〜 再放送あり) に、たぶんそんなに詳しくないかもし…2022.9.16 記事を読む

英語歌舞伎『鰯賣戀曳網(いわしうりこいのひきあみ)』(三島由紀夫作)をめぐって(9月29日)

ドナルド・キーン生誕100年を記念して、以下の通り早稲田大学小野講堂において「英語歌舞伎『鰯賣戀曳網(いわしうりこいのひきあみ)』(三島由紀夫作)をめぐって」が上演されます。ドナルド・キーンの愛弟子、…2022.9.12 記事を読む

生誕100年記念・京都ツアー(9月13日、14日)

ドナルド・キーン生誕100年記念の、いわばドナルド・キーンの足跡を巡る旅のシリーズ企画の5回目は、いよいよ京都です。 ドナルド・キーンの京都と言えば、日本に来て一番最初に住んだのがあこがれの地・…2022.7.25 記事を読む

三者によるドナルド・キーン蔵書整理、調査のための協定書の締結式(7月14日)

北区とドナルド・キーン記念財団及び東洋大学が、ドナルド・キーンの蔵書を整理し、調査するためのプロジェクトに関する協定書を締結いたしました。 ドナルド・キーンが遺した極めて貴重な約7000冊の蔵書…2022.7.21 記事を読む

軽井沢でドナルド・キーン展と山荘(別荘)巡り(8月5日、6日)

今日16日(土)からいよいよ軽井沢高原文庫で「生誕100年ドナルド・キーン展-軽井沢と日本語の美-」が開催されます。神奈川近代文学館と違い展示スペースは狭いですが、主にドナルド・キーンと軽井沢の関りに…2022.7.16 記事を読む

京都文化博物館で「ドナルド・キーンと画家・井澤元一」(8/6⇒10・2)

随分以前にもちょっとご紹介させていただきましたが、京都文化博物館で8/6(sat)⇒10・2(sun)まで、ドナルド・キーン生誕100年記念として「ドナルド・キーンと画家・井澤元一」が開催されます。 …2022.7.11 記事を読む

明日7月12日、毎日ホールで

既にご紹介させていただきましたが、明日7月12日(火)、毎日ホールで「キーン誠己、父ドナルド・キーンを語る」がございます。 毎日新聞社の森忠彦さんのお話しとともに、私は父ドナルド・キーンのことを…2022.7.11 記事を読む