キーン誠己BLOG

ドナルド・キーンが遺した「日本を寿ぐ」

連載”ドナルド・キーンが遺した「日本を寿ぐ」”(東京新聞:8月29日)

北区、東洋大学、ドナルド・キーン記念財団の三者協定によるドナルド・キーンの蔵書整理が始まり一か月が経ちました。そのことについて書かせていただきました。 次回の掲載は、新聞休刊日がありますので9月… 2022.9.6 記事を読む

連載”ドナルド・キーンが遺した「日本を寿ぐ」”(東京新聞:8月15日)

今回の連載記事は、草加市の数寄屋造りの文化施設の前庭に、ドナルド・キーンとして初めての顕彰碑が建立されたことについて書かせていただきました。松尾芭蕉や『おくのほそ道』のご縁です。 次回の掲載は、… 2022.8.25 記事を読む

連載”ドナルド・キーンが遺した「日本を寿ぐ」”(東京新聞:7月18日)

間もなく7月24日(日)に、横浜の県立神奈川近代文学館のドナルド・キーン展の幕が下ろされようとしています。 そして今度は、7月16日(土)からは軽井沢高原文庫でやはり生誕100年を記念してドナル… 2022.7.21 記事を読む

連載”ドナルド・キーンが遺した「日本を寿ぐ」”(東京新聞:7月4日)

今回の連載は、ドナルド・キーン展が開催中の神奈川近代文学館で6月25日に、超満員のお客様をお迎えして行われた平野啓一郎さんの講演「キーンさんの思い出」について書かせていただきました。平野さんの講演やお… 2022.7.8 記事を読む

連載”ドナルド・キーンが遺した「日本を寿ぐ」”(東京新聞:6月20日)

今回の連載は、1953年に京都大学大学院に留学する直前の当時の皇太子明人殿下(現上皇様)を、ケンブリッジで父がご案内したことについて書かせていただきました。 次回の掲載は、7月4日です。 … 2022.6.29 記事を読む

連載”ドナルド・キーンが遺した「日本を寿ぐ」”(東京新聞:5月30日)

今回の連載は、鳥取県米子市の小さな出版社「立花書院」を応援する父ドナルド・キーンの思いが分かる葉書が発見されたことについて書いてみました。その葉書からは父の素顔も見えてくるようで、うれしく思いました。… 2022.6.3 記事を読む

連載”ドナルド・キーンが遺した「日本を寿ぐ」”(東京新聞:4月18日)

久しぶりの更新になりすみません。実は、私は来月28日から神奈川近代文学館で始まる準備に追われて、これまでの生涯の内で一番忙しい日々かもしれません。どうぞお許しください。 掲載されてから10日も経… 2022.4.29 記事を読む

連載”ドナルド・キーンが遺した「日本を寿ぐ」”(東京新聞:3月21日)

桜の便りの聞かれる季節になってまいりました。 今回のテーマは、読者の方からの質問にお答えする形で書かせていただきました。当ウェブサイトをご覧になっておられる方も、なにかございましたら是非質問をお… 2022.3.22 記事を読む

連載”ドナルド・キーンが遺した「日本を寿ぐ」”(東京新聞:2月21日)

今回の連載は、父が1962年3月に友人に書いた手紙を読んで、分かったこと、読み解いたことについて、書いてみました。まもなく父の祥月命日(2月24日)ということにも大いに関りがあります。父の、母リナ(R… 2022.2.21 記事を読む

連載”ドナルド・キーンが遺した「日本を寿ぐ」”(東京新聞:1月31日)

今回の連載は、ちょうど一月最後の日の掲載になりました。 念願だったドナルド・キーン記念財団のホームページを、時間がかかりましたが、ようやく立ち上げることができました。レベルはまだまだでお恥ずかし… 2022.2.1 記事を読む