日々、ドナルド・キーンとともに

大学時代のフローベール論(読売新聞:5月3日)

今月28日から開催される、横浜の神奈川近代文学館にドナルド・キーン展において貴重な資料が沢山初公開されます。 そのひとつに、コロンビア大学の二年生(17歳)のときに書いた「フローベールの象徴主義… 2022.5.5 記事を読む

ある日のドナルド・キーン:書斎にて(2014年3月1日)

これはリフォームする前の書斎ですが、夜10時過ぎ、執筆に没頭するドナルド・キーンです。8年前の様子ですが、泣きたくなるくらいに懐かしい、というのが正直なところです。写真からも92歳の人並み外れた父の集… 2022.5.1 記事を読む

北区でドナルド・キーンを巡るツアー(4月27日)2

ここからは、ウェブサイト内のブログ「日々、ドナルド・キーンとともに」にでドナルド・キーンを巡るツアーのことをご紹介させていただきます。 今回の参加者は、最後に行くレストランの席数のこともあり14… 2022.5.1 記事を読む

連載”ドナルド・キーンが遺した「日本を寿ぐ」”(東京新聞:4月18日)

久しぶりの更新になりすみません。実は、私は来月28日から神奈川近代文学館で始まる準備に追われて、これまでの生涯の内で一番忙しい日々かもしれません。どうぞお許しください。 掲載されてから10日も経… 2022.4.29 記事を読む

ドナルド・キーンと八重桜(4月16日)

私は、今年中に開催される四つのドナルド・キーン展のためにてんやわんやの忙しさです。こんなに忙しいのは経験がないかもしれません。 その為に更新がままならないことを、お詫び申し上げます。 … 2022.4.16 記事を読む

連載”ドナルド・キーンが遺した「日本を寿ぐ」”(東京新聞:4月4日)

今はまさに桜の季節ですので桜のことを書いてみました。 でも今日は花冷えで、雨で桜もちょっとかわいそうでしたね。 文中の、父の1985年の随筆「桜」は、『二つの母国に生きて』(朝日新聞文庫… 2022.4.5 記事を読む

毎日新聞の書評(3月26日)

先月発売された『『ニューヨーク・タイムズ』のドナルド・キーン』(中央公論新社)の書評が今日の毎日新聞に載りました。短評ではありますが、まさにその通りで、若き日のドナルド・キーンに会えます。 … 2022.3.26 記事を読む

連載”ドナルド・キーンが遺した「日本を寿ぐ」”(東京新聞:3月21日)

桜の便りの聞かれる季節になってまいりました。 今回のテーマは、読者の方からの質問にお答えする形で書かせていただきました。当ウェブサイトをご覧になっておられる方も、なにかございましたら是非質問をお… 2022.3.22 記事を読む

ドナルド・キーンと草加市との交流を紹介(毎日新聞 3月7日)

3月7日の毎日新聞埼玉版の記事です。 草加市立中央図書館で、草加市で催されるドナルド・キーン生誕100年記念企画として、「ドナルド・キーン先生と草加」展があったことを記事にしていただきました。「… 2022.3.14 記事を読む

連載”ドナルド・キーンが遺した「日本を寿ぐ」”(東京新聞:3月7日)

中央公論新社から一か月前に、『『ニューヨーク・タイムズ』のドナルド・キーン』が出版されましたので、その本について書いてみました。この本は、アメリカ人の読者(または英語圏の読者)が対象ですから、ドナルド… 2022.3.9 記事を読む